円高、国際化と地域産業 - 坂本光司

坂本光司 国際化と地域産業

Add: akolawab47 - Date: 2020-11-28 22:56:14 - Views: 9493 - Clicks: 8296

単行本 円高、国際化と地域産業. 円高不況下の日本産業 : 国際産業調整の進展と産業政策 フォーマット: 図書 責任表示: 北田芳治, 相田利雄編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 大月書店, 1987. ~このセミナーは、終了しました。~ 経営講演会~地場産業の生きる道~ 福井県立大学の坂本光司先生を招き中小企業の今後の経営の在り方について熱弁をふるって頂きました。 テーマ 地域産業の生きる道-がんばれ中小企業- 主 催 協同組合さわやかグループ 税理士法人川中経営 協 賛. 円高、国際化と地域産業 - 坂本光司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 5 形態: 293p ; 20cm 著者名:. 静岡新聞社. 『地域産業発達史―歴史に学ぶ新産業起こし―』共著(同友館、年) 『この会社はなぜ快進撃が続くのか』(かんき出版、年) 『超優良企業の経営戦略』共著(同友館、年) 『データでみる地域経済入門』共著(ミネルヴァ書房、年). レビュー - レビューを書く.

中小企業研究奨励賞本賞(『円高・国際化と地域産業』) 第4回日本新事業創出大賞支援部門最優秀賞(経済産業大臣) 【アチーブメント. 『未来市場攻略ガイド』坂本光司・西浦道明編著、ルーパス出版、 年 受賞 中小企業研究奨励賞本賞(『円高・国際化と地域産業』) 第4 回日本新事業創出大賞支援部門最優秀賞(経済産業大臣). 商品に興味をもっていただき、ありがとうございます。 以下お読みいただき、入札をお待ちしています。 【商品の説明】 タイトル:円高、国際化と地域産業 作家:坂本光司 出版社:静岡新聞社 【商品の状態】 使用状況 :背表紙が日焼けあとあります。.

単行本 ヘルプが必要な場合. Amazonで坂本 光司の円高、国際化と地域産業。アマゾンならポイント還元本が多数。坂本 光司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 職歴・経歴 1947年 静岡県生まれ 法政大学経営学部卒業 静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授、法政大学大学院政策創造研究科教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。.

坂本光司のプロフィール・経歴の紹介。坂本光司のセミナーを探すならセミナー情報ドットコム. 静岡新聞社: 1987年: 執筆. 『円高、国際化と地域産業』静岡新聞社、1987年 ※中小企業研究奨励賞本賞受賞 推薦図書 『 日本でいちばん大切にしたい会社 』坂本光司著、あさ出版、年. 専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。 1987年出版の「円高、国際化と地域産業」(静岡新聞社)で、中小企業研究 奨励賞本賞を受賞。 小島 明氏 著書に「日本でいちばん大切にしたい会社1~7」シリーズ(あさ出版~)「人を大切にする経営学. 専門は中小企業経営論・地域経済論・地域産業論。 1987年出版の「円高、国際化と地域産業」(静岡新聞社)で、中小企業研究奨励賞本賞を受賞。 著書に「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版 年)、他60冊を超える。. 1987年発行、坂本光司著「円高、国際化と地域産業」 坂本光司先生が単著で出されて「中小企業研究奨励賞本賞」受賞した本です。 「おわりに」に書かれてある言葉、 「ヒトを中心として、つまりヒトの幸せ、向上をとことん追求した人間志向の提案型経営」.

坂本 光司(さかもと こうじ、1947年 6月4日 - )は、日本の経営学者(地域経済論・地域 企業 論)。 元法政大学 大学院 政策創造研究科 教授、特定非営利活動法人soho・アット・しずおか理事長、特定非営利活動法人オールしずおかベストコミュニティ理事長、特定非営利活動法人ストリート. 「円高、国際化と地域産業」坂本光司著 の続きを読む 法政大学大学院 坂本 光司教授が、必ず、20-30分ずつ情報提供する 投稿日: 年9月18日 年9月18日. 書籍名: 円高、 国際化. 坂本 光司 | 年04月20日頃発売 | 最近、日本人以上に、日本の魅力を知る外国人が大勢いる。彼らが語るのは、日本の伝統文化や習慣であることが多い。それらが日本の魅力だということはよくわかる。しかし、わたしたち(法政大学大学院坂本光司研究室)は、そうしたもののほかに. 本書は、新たな円高、国際化時代の中で、地域産業のあるべき姿を現場派研究者の立場から極めて具体的かつ体系的に明らかにした、説得力ある書である。この本を一読すれば、地域産業がなぜこれから「国際産業化」しなければならないのか、そのために今から何を実践すべきかなどを必ず.

坂本 光司(さかもと こうじ、1947年 6月4日 - )は、日本の経営学者(地域経済論・地域 企業 論)。法政大学静岡キャンパスキャンパス長・大学院政策創造研究科教授、静岡県立大学 経営情報学部 客員教授、特定非営利活動法人soho・アット・しずおか理事長。. 円高・国際化の中の日本 : 昭和61・62年 フォーマット: 視聴覚資料 出版情報: 東京 : nhkサービスセンター, 1989 形態: ビデオカセット1巻 (56分) : vhs, カラー シリーズ名: 映像でつづる昭和の記録 ; 31 書誌id: bn注記: 協力: nhk,朝日新聞社 製造元. 坂本光司氏が長年のフィールド調査で出逢ってきた “大切にし. 『地域産業発達史 歴史に学ぶ新産業起こし』共著(同友館 年) 『円高、国際化と地域産業』(静岡新聞社 1987年) *中小企業研究奨励賞本賞受賞. エンダカ コクサイカ ト チイキ サンギョウ. 円高、国際化と地域産業 フォーマット: 図書 責任表示: 坂本光司著 言語: 日本語 出版情報: 静岡 : 静岡新聞社, 1987. 4 形態: 190p ; 19cm 著者名: 坂本, 光司(1947-) 書誌ID: BNISBN:. 主な著書に『円高、国際化と地域産業』(静岡新聞社)、『この会社はなぜ快進撃が続くのか―10年以上高い成長を実現している22社の特徴』(かんき出版)、『選ばれる大企業、捨てられる大企業―中小企業とのwin winの関係を構築せよ』(同友館.

坂本 光司 | 1987/4/1. オンライン書店 Honya Club. (4ページ目)著者「坂本光司」のおすすめランキングです。坂本光司のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:人を大切にする経営学会会長「年 『後継者. 『円高、国際化と地域. 静岡新聞社, 1987. 『地域産業発達史―歴史に学ぶ新産業起こし―』共著(同友館、年) 『この会社はなぜ快進撃が続くのか』(かんき出版、年) 『超優良企業の経営戦略』共著(同友館、年) 『データでみる地域経済入門』共著(ミネルヴァ書房、年) レビューが見つかりませんでした。 書誌情報. 坂本 光司 | /5/1.

『円高、国際化と地域産業』. Amazonで坂本 光司の円高、国際化と地域産業。アマゾンならポイント還元本が多数。坂本 光司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 坂本光司 賞歴 中小企業研究奨励賞本賞受賞。著作単著坂本光司著『円高、国際化と地域産業』静岡新聞社、1987年。isbn坂本光司著『ゼミナール地域経済論――地域経済分析と地域活性化戦略. 坂本光司著『円高、国際化と地域産業』静岡新聞社、1987年。isbn; 円高、国際化と地域産業 - 坂本光司 坂本光司著『ゼミナール地域経済論――地域経済分析と地域活性化戦略』静岡新聞社、1991年。isbn. Webcat Plus: 円高、国際化と地域産業, 本書は、新たな円高、国際化時代の中で、地域産業のあるべき姿を現場派研究者の立場から極めて具体的かつ体系的に明らかにした、説得力ある書である。.

円高、国際化と地域産業 - 坂本光司

email: emorole@gmail.com - phone:(502) 590-3893 x 9888

名字の世界 - インデックス編集部 - 日経ヘルス といわれたら

-> 就職活動トラの巻 男子学生版 [’95] - 酒井正敬
-> 流速 - 岡本眸

円高、国際化と地域産業 - 坂本光司 - リンクアップ SoftBank ゼロからはじめる


Sitemap 1

ねどこどこかな? - ジュディ・ヒンドレイ - 蘭陵魔王 桑原水菜 炎の蜃気楼 真皓き残響